不動産査定について

不動産査定は無料・有料どっちがオススメ?違いはなに?

不動産査定は無料・有料どっちがオススメ?違いはなに? 不動産査定の多くは無料ですが、なかには有料の場合もあります。両者の違いは、査定を担当する人の違いです。
有料の場合は、不動産鑑定士の国家資格を持つ人物が担当します。一方、無料の場合に担当をするのは、業者のスタッフです。
国家資格のようなものは、過去の取引実績や経験、業者のノウハウを活かしながら値段を決めています。一般的な不動産の売却では、有料を利用することはほとんどありません。
有料で依頼するのは、親会社と子会社など関係会社の間で売却する場合、遺産相続や賃料、立ち退き料などでトラブルになっているときです。
税務署に書類の提出を義務付けられたり、トラブルを解決するために裁判所に資料を提出するために、鑑定士に有料で依頼して書類を作成してもらいます。
ですから、マンションや一戸建てなので不動産を売却するときには、無料の査定で十分です。業者にとっては顧客を獲得できるチャンスなので、費用を負担せず依頼することができます。

不動産査定から売却までの流れ

不動産査定から売却までの流れ 不動産を売却する手順としては、まず、不動産鑑定評価によって査定額を導き出します。
物件の価格について、似ているエリアの物件の売買情報や、その家自体の残っている価値、その他、事業を行った際の有益性なども加味して価額が決められます。
その後、不動産業者の方で購入希望者を探し、具体的な交渉が進められていきます。交渉の際には、業者の方で物件についてしっかりと説明がなされます。
違法建築であるかどうか、借地権、抵当権の設定は有るかなど、後々トラブルになるような事柄についてしっかりと説明しますので、それに納得の上で合意に達すれば、将来のトラブルに繋がるリスクを低減できます。
住宅では勿論、マンションではさらに共有部についてや修繕費についてなど、説明しておくべき事項は増えます。また、契約後にはクーリングオフについて相手に通知することが大切なので、この点も気をつけると良いでしょう。
こちらが通知しない限り、相手が全額の支払いを終え、建物を引き渡すまでは、何時でもクーリングオフが可能になります。上手く契約がまとまったら、登記の準備や権利関係の整理を行って、引き渡しに備えます。

新着情報

◎2017/7/24

査定から売却までの流れ
の情報を更新しました。

◎2017/5/17

高値で売却するためのポイント
の情報を更新しました。

◎2017/3/1

不動産の簡易査定
の情報を更新しました。

「不動産 売却」
に関連するツイート
Twitter

RT @thankyoukurata: 給与年収8,000万円くらいの人たちの中で、アメリカで中古の家を買って不動産賃貸業を始め、年5000万円の減価償却費を計上して所得税の還付を受ける節税が流行っている。ちゃんと、家は5年経ったら売却する。 そういう知識を持ったお金持ちは、ふ…

RT @thankyoukurata: 給与年収8,000万円くらいの人たちの中で、アメリカで中古の家を買って不動産賃貸業を始め、年5000万円の減価償却費を計上して所得税の還付を受ける節税が流行っている。ちゃんと、家は5年経ったら売却する。 そういう知識を持ったお金持ちは、ふ…

Twitterぴょん銀茄子(ペンギンハイウェイを観てくれ@PYN_pyn

返信 リツイート 11秒前

RT @thankyoukurata: 給与年収8,000万円くらいの人たちの中で、アメリカで中古の家を買って不動産賃貸業を始め、年5000万円の減価償却費を計上して所得税の還付を受ける節税が流行っている。ちゃんと、家は5年経ったら売却する。 そういう知識を持ったお金持ちは、ふ…

RT @thankyoukurata: 給与年収8,000万円くらいの人たちの中で、アメリカで中古の家を買って不動産賃貸業を始め、年5000万円の減価償却費を計上して所得税の還付を受ける節税が流行っている。ちゃんと、家は5年経ったら売却する。 そういう知識を持ったお金持ちは、ふ…

Twitterdragoner@月曜西ち10b@dragoner_JP

返信 リツイート 1分前

RT @thankyoukurata: 給与年収8,000万円くらいの人たちの中で、アメリカで中古の家を買って不動産賃貸業を始め、年5000万円の減価償却費を計上して所得税の還付を受ける節税が流行っている。ちゃんと、家は5年経ったら売却する。 そういう知識を持ったお金持ちは、ふ…

RT @thankyoukurata: 給与年収8,000万円くらいの人たちの中で、アメリカで中古の家を買って不動産賃貸業を始め、年5000万円の減価償却費を計上して所得税の還付を受ける節税が流行っている。ちゃんと、家は5年経ったら売却する。 そういう知識を持ったお金持ちは、ふ…

RT @thankyoukurata: 給与年収8,000万円くらいの人たちの中で、アメリカで中古の家を買って不動産賃貸業を始め、年5000万円の減価償却費を計上して所得税の還付を受ける節税が流行っている。ちゃんと、家は5年経ったら売却する。 そういう知識を持ったお金持ちは、ふ…

RT @doshinweb: 「ディノス札幌中央」6月2日で閉店 娯楽の中心、100年余りの歴史に幕 RIZAPグループが不動産売却 hokkaido-np.co.jp/article/284436 pic.twitter.com/6kjhBQbPhM

RT @thankyoukurata: 給与年収8,000万円くらいの人たちの中で、アメリカで中古の家を買って不動産賃貸業を始め、年5000万円の減価償却費を計上して所得税の還付を受ける節税が流行っている。ちゃんと、家は5年経ったら売却する。 そういう知識を持ったお金持ちは、ふ…

RT @thankyoukurata: 給与年収8,000万円くらいの人たちの中で、アメリカで中古の家を買って不動産賃貸業を始め、年5000万円の減価償却費を計上して所得税の還付を受ける節税が流行っている。ちゃんと、家は5年経ったら売却する。 そういう知識を持ったお金持ちは、ふ…