不動産査定について

不動産の査定で適正な価格を得るポイントとは

不動産の査定で適正な価格を得るポイントとは 所有している不動産を売却する際には、まずは不動産業者などに自宅売却金額の査定をしてもらうことが必要になります。
ただ、この価格を安く見積もって、安く買い取ってしまおうと考える悪徳な業者も結構いるといわれています。
適正な価格で査定をもらうためには、いかに信頼できるといわれている業者に依頼をしたといっても、その一社のみに依頼をするのではなく、複数の業者に相見積もりを依頼することがたいへん重要になります。
物件の売買関係は、素人では判断することのできない専門的な分野となっておりますので、信頼できる業者を複数探して、同じ条件で査定をしてもらい、料金の適正さをチェックすることは、大変重要になります。
高額の取引となることが多いため、失敗したときの損害は大変大きなものになってしまいます。
後で後悔しても取り返しはつかないので慎重に手続きを進めるべきです。
また、手続きに不安を感じるという方は、行政書士などのプロに間に入ってもらうと安心です。
もちろん、行政書士などを利用するためには費用が掛かりますが、高額の不動産を売却する手続きですので、絶対に失敗したくないという方にはたいへんおすすめの方法で、結構利用者も多いです。

不動産査定はインターネットで無料でできる

不動産査定はインターネットで無料でできる 所有している不動産を売却する際には、専門の業者に査定をしてもらうことが必要になります。
査定を受けるために必要な手続きが結構面倒だと感じている方も多いといわれていますが、最近ではいろんな便利なツールが用意されていて、とても手軽に依頼をすることができるようになっています。
特に最近多くなってきているのが、インターネットから手軽に申請して、しかも無料で行ってくれるという不動産業者のサイトです。
申請方法もとても簡単で、自宅の住所やマンション名などを所定フォームに入力して送信するだけで無料で対応をしてくれます。
査定を依頼したら、その業者でその後の手続きをしなければならないと考えている方も多いかもしれませんが、実際はそんなことはありません。
相場をチェックするために複数の業者に見積もりを依頼するといった、相見積もりの要領を取ることも全く問題のないことです。
まずは複数の業者に料金の提示を求め、自宅の相場をある程度チェックしたうえで業者と交渉したほうが、料金交渉の際に基準ができておすすめです。
インターネットで査定依頼をした場合、短時間である程度の料金が出てきますが、もちろん実際に現物を見てもらった後に最終的な料金が確定することを忘れてはいけません。

新着情報

◎2017/7/24

査定から売却までの流れ
の情報を更新しました。

◎2017/5/17

高値で売却するためのポイント
の情報を更新しました。

◎2017/3/1

不動産の簡易査定
の情報を更新しました。

「不動産 価格」
に関連するツイート
Twitter

ちなみに、不動産投資では賃料のみたいな定期的に見込める収入の事をインカムゲイン。不動産を購入価格以上で売却する事によって得られる利益をキャピタルゲインって言うんだよ~!参考資料 goo.gl/oGhHQ

Twitter yuutann13579 ゆうたん(*>ω<*)

返信 リツイート 35秒前

RT @camomillem: 足立議員「実は会計検査院の報告書には、野田中央公園の事も出てる。この公園にかかる不動産鑑定に大変問題がある。鑑定書が出てきたのは、予算が執行される、まさに民主党政権の2010年2月。不動産鑑定書がないのに価格が14億と決まっている」 報道特注h…

Twitter washu2501 白眉 鷲羽(ラバウル提督)

返信 リツイート 9分前

RT @camomillem: 足立議員「実は会計検査院の報告書には、野田中央公園の事も出てる。この公園にかかる不動産鑑定に大変問題がある。鑑定書が出てきたのは、予算が執行される、まさに民主党政権の2010年2月。不動産鑑定書がないのに価格が14億と決まっている」 報道特注h…

RT @camomillem: 足立議員「実は会計検査院の報告書には、野田中央公園の事も出てる。この公園にかかる不動産鑑定に大変問題がある。鑑定書が出てきたのは、予算が執行される、まさに民主党政権の2010年2月。不動産鑑定書がないのに価格が14億と決まっている」 報道特注h…

デュー・デリジェンス【due diligence】適正評価手続き、企業買収などの際、企業の財務内容や技術力を調査評価すること。また、不動産の市場価格を算定すること。

GA technologies <3491> 上場市場:東証マザーズ 上場予定日:7月25日 公開価格:2510円 主幹事:SBI証券 公募(自己株処分):60万株 事業内容:中古不動産流通プラットフォーム「リノシー」の開発・運営 プラットフォームを通じた中古不動産の売買仲介及びリノベーションの企画

Twitter ssm10pn13km オマエさん

返信 リツイート 29分前

2022年に不動産価格が一気に落ちるならそれまでになんとかしないとまずいなぁ…

Twitter Rintayan ネオ放浪者リンたゃん

返信 リツイート 33分前

RT @camomillem: 足立議員「実は会計検査院の報告書には、野田中央公園の事も出てる。この公園にかかる不動産鑑定に大変問題がある。鑑定書が出てきたのは、予算が執行される、まさに民主党政権の2010年2月。不動産鑑定書がないのに価格が14億と決まっている」 報道特注h…

Twitter XaJc6Zr5Vvldyzm ゑひもせすん

返信 リツイート 35分前

RT @camomillem: 足立議員「実は会計検査院の報告書には、野田中央公園の事も出てる。この公園にかかる不動産鑑定に大変問題がある。鑑定書が出てきたのは、予算が執行される、まさに民主党政権の2010年2月。不動産鑑定書がないのに価格が14億と決まっている」 報道特注h…

Twitter vaguekatti 樹流@膝サポーター求ム

返信 リツイート 37分前

不動産は本社ビル等自社の使用に供する営業用不動産と、賃貸により収益をあげる目的の投資用不動産に分かれる。投資用不動産は長期安定的なCF収入を確保でき、賃料を物価動向に応じて見直すことでインフレヘッジ機能を持つ運用手段となる反面、価格変動リスクや空室リスクを負うこととなる。